グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 会社概要  > アマノのモノづくり

アマノのモノづくり

企画から設計、製造、アフターサービスまで


企画からはじまり、設計、製造、販売、アフターサービスまで、アマノのモノづくりは一貫した体制を構築しています。

すべての部門が一体となって課題に取り組むことで、より高品質の製品と最高のサービスをご提供したいと考えています。


企画から販売まで一貫体制構築

アマノは、製品の開発から生産、販売、アフターサービスまでを一貫して行う介護浴槽・医療機器メーカーです。今日までに蓄積した豊富なノウハウを基に、総合的な調査企画力、思いをカタチに変える設計力、確実で安全な製造力、思いやりを大切にした営業力。
それぞれの部門が、それぞれのノウハウや経験を武器に、連携した一貫体制は、生産コストが下がるだけでなく、時間をも短縮させることができ、社員が一丸となって、モノづくりに集中できるのです。

一人の作業者による組み立て

アマノの製品は、ピッキングから完成まで一人の作業者が丁寧に組立をしています。

完成した製品には責任をもって製造したという合格証に自らが印をし、出荷しています。

医療機器製造認可工場

高い信頼性が要求される医療機器は、厚生労働省より認可を受けた医療機器製造工場で衛生的に管理され、生産されています。

本社/開発センター/豊田工場 ISO13485 取得

お客様の視点から見た「モノづくり」

アマノでは、お客様や、できるだけ現場に近い方の声を聞くと共に、新しい技術を盛り込みながら新製品の開発を進めています。

長年使われてきた信頼のある技術、ユニバーサルデザインそしてイノベーションを組み合わせることにより、より使いやすくそして高い信頼性を持つ製品が生まれます。これからも「思いやり」を持ってモノづくりをすることをお約束し、さらなる品質向上を目指します。

思いをカタチにする設計室

実際の現場状況、お客様の声などに耳を傾けながら、製品の根本である最良のプランを創出します。
そして、そのプランを実際にどんなカタチにするか、アマノのノウハウや実績を生かし、お客様の気持ちに思いをはせながら設計しています。

お客様の現場状況に応じたご提案

お客様のご要望に添った製品をご提案し、その性能や品質についてもきちんとお伝えいたします。
また工場見学や、ショールームにおける入浴体験等を通じ、安心と信頼をお届けしたいと考えています。

グッドデザイン賞受賞

平成元年、平成17年、平成22年と「やさしさ」が、カタチになったアマノ製品が、財団法人日本産業デザイン振興会が主催する「グッドデザイン賞」(Gマーク)を受賞いたしました。その他にも数々の賞を受賞しています。
  • 平成元年:グッドデザイン福祉賞「ベータバス」
  • 平成6年:静岡さいこうデザイン’94奨励賞「ウッディシリーズ」
  • 平成8年:静岡さいこうデザイン’96福祉賞「リナシータ」
  • 平成17年:グッドデザイン賞「シャトル」
  • 平成22年:グッドデザイン賞「アビット」
  • 平成28年:グッドデザイン賞「ヌクティ」