グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > ユニットバスのご提案

ユニットバスのご提案

転倒事故時の対策やヒートショックの緩和のため、ユニットバスへの搭載をご提案します。


“ユニットケア”にユニットバスを!

ユニットバスに介護個浴の搭載ができます

【またぎ不要のソファーバス アビット】
積水ホームテクノ株式会社
(2020ユニットバス搭載例)

【個浴対応可能な昇降リフト ライトハウス】
株式会社小笠原
(2028ユニットバス搭載例)

ユニットバスのメリット(在来工法比較)

ユニットバスには「介護現場」と「設計・施工現場」の双方にメリットがあります。

介護現場のメリット

  • 衛生管理がしやすい
  • 機密性があり温度管理がしやすい(ヒートショックの緩和)
  • 東リ社製の浴室用床シートの採用で転倒時の怪我の緩和、膝立ち介護の痛みも緩和
    (壁、天井、床はオプションにて断熱保温仕様も可能)
    ※株式会社 小笠原の仕様となります。

設計・施工現場のメリット

  • 防水性(品質の安定)
  • 工期の短縮(リフォーム工事も含む)
  • 施工管理、アフターメンテナンスの一元化
  • 上層階への設置が容易
  • 建築重量の軽減

お問い合わせ

当社製品は介護個浴以外にも、大型浴槽をユニットバスに搭載可能です。(一部搭載できない製品もあります。)
ご計画中の浴室寸法(平面・立面)がわかる図面CADデータ(dxf、dwg)を下記アドレスにメールしていただければ、設置可能なユニットバスと介護浴槽のご提案をさせていただきます。
E-mailinfo(ここに@を入れてください)amano-grp.co.jp