ナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



管理部の人・仕事

「人・仕事を知る」MenuPage

従業員が働きやすい環境を整える縁の下の力持ち

管理の仕事

こんな方にオススメな職場です

  • 事務のスペシャリストになりたい人
  • 経理の仕事に興味がある人
  • 細やかな気配りのできる人

管理部には、総務課と業務課があります。総務課は、出入金の管理をする経理業務、社員教育や採用業務、さらに庶務的な業務を行います。 業務課は営業の補助的な役割を担い、主に出荷や売上げの管理を行っています。
総務は雑用的な仕事も多く、一見地味ではありますが、会社を円滑に運営していくためにはなくてはならないセクションです。また、従業員に気持ちよく働いてもらうための縁の下の力持ちとして、気配りのあるサポートが求められます。会社の窓口として、基本的な事項については知っておく必要があります。お客様や取引業者から電話がかかってきた場合、わかる範囲のことはその場で回答するように心がけています。

管理部の求める人材は、素直な気持ちをもって、すべてを受け入れ、吸収しようという前向きな方。それがないと伸びていかないですし、人として成長するかどうかに関わっていくと思います。商品知識は入社してからでも十分間に合います。知らないことを吸収しよう、身につけようという向上心こそが大切です。

先輩インタビュー:藤原 祐菜

社員が一丸となって目標に向かう姿勢に共感した

就職活動をしている最中に、高校に置いてあった『アマノ』のパンフレットを見たのが応募するきっかけになりました。介護浴槽という便利な商品があることにも驚きましたが、それを自社一貫体制でやっていて、さらに社員が一丸となって取り組んでいるという社風に魅力を感じました。企業見学に行ってみて、とても雰囲気が良く、自分に合っていると思ったので志望しました。

先輩インタビュー:藤原 祐菜
先輩インタビュー:藤原 祐菜
1日の仕事の流れ

入社後、独学で簿記の資格を取得!

私の主な仕事は経理事務です。高校時代は特に経理の勉強をしていなかったので、入社してから独学で簿記の資格を取得しました。難しいことはわかりませんが、経理全般の基礎知識は身についたと思います。
私の一日の業務は、前日の売上げを集計することから始まります。お客様や業者様からお振込いただいた売掛金の処理、請求書の発行を行います。振込人の名義と弊社に登録されている名義が違う場合、探すのに苦労して、いつも先輩に助けてもらっていましたが、だんだん慣れてきて、いまはスムーズに対処できるようになりました。お振込金額が請求書の金額と違う場合は、速やかに電話をして確認をとります。
会社の窓口としての電話対応も大事な仕事です。新規契約のお問合わせ、修理のご依頼など、さまざまな要件の電話がかかってきますが、すぐ担当者に替わるのではなく、どんな製品をお求めなのか、どんな不具合があるのかをヒアリングしてから担当者に電話をつなぐように心がけています。そのためにも、自社製品の大まかな知識は頭に入れておく必要があります。もともと電話で話すのが苦手だったのですが、経験を積むうちに、相手にわかりやすくご説明したり、ヒアリングもできるようになりました。

部署間の距離が近いので、働きやすい

先輩インタビュー:藤原 祐菜

会社の雰囲気はとても明るくて、入社する前とのギャップは全くありません。最初はもちろん緊張しましたが、すぐにリラックスした気持ちで働けるようになりました。ワンフロアで、他の部署との距離感が近く、困ったときは何でも教えてもらえるので、とても恵まれた環境で働いているんだなぁと感謝しています。これからは、さらに踏み込んだ経理の知識を身につけて、会社に貢献したいと思います。
就職活動中のみなさんにお伝えしたいのは、会社選びは人生でとても大事な選択になるので、できるだけ視野を広げて、自分に合った仕事を探し出してほしいと思います。