グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 製品へのこだわり  > フチ高

フチ高

介護者の腰痛軽減のために
中腰作業にさせない 浴槽の操作スイッチ高さのご提案

快適に介護作業をおこなうには、浴槽の操作パネルの高さも重要なポイントになります。
アマノの介護浴槽は、介護者の腰痛予防にこだわった浴槽操作パネル高さに設定しています。


適切な高さの操作スイッチ

日本女性の立位時の床から指さきまでの平均高さは約60cmです。
また、日本女性の立位時の床から肘までの平均高さは約96cmです。
つまり、スイッチの高さが床から約60cm~約96cmの間にあれば、中腰姿勢にならないといわれています。
介護者の約8割が女性のため、日本人女性の体形をもとに高さを設定しています。
詳しくは、「Wアクション」ページをご覧ください。

日本人女性の指突端:平均約60cm

介護者の方が自然な姿勢で作業できる高さで浴槽操作スイッチ高さを設定しています